セーフセックスと避妊について

セックスは子供を作るための行為ではありますが、快感を求めたり愛を確認するために行うこともあります。
むしろ、現代では本来の目的よりもそれ以外の目的で、セックスをすることのほうが多いものとなっています。
しかし、セックスというのはリスクの高い行為でもありしっかりとそのリスクを理解しておかなければ、重大なことになってしまいます。

まず、最初に考えられるセックスのリスクというのは望まない妊娠であり、妊娠を望んでいないにもかかわらず妊娠をしてしまうというのは肉体的も、精神的にも経済的にもおおきな悪影響を及ぼすことになります。
出産をするというのは非常の大きな覚悟が必要となりますし、中絶をするにしても肉体的にも精神的にも大きな負担がかかってしまいます。
そのため、望まない妊娠というのは非常に大きなリスクとなっています。
次に性感染症にかかってしまうというリスクもあり、重大な健康被害をもたらすことになってしまいます。

このようにセックスには大きなリスクもあるものとなっているため、そのリスクを最小限に抑えるためにもセーフセックスを行うようにしましょう。
セーフセックスは文字通り、安全性の高いセックスを行うことであり信頼できる相手とセックスをする、あるいはコンドームなどの避妊具を用いて望まない妊娠を避けたり、性感染症の予防を心掛けたりすることにあります。

もっとも安全な方法というのは、セックスをしないという選択をすることですがどうしてもそれができないというのであれば、セーフセックスを徹底してそのリスクを極限まで低くすることが大切です。
セックスを安全に楽しいものとするためには、そのリスクを抑える努力をするようにしましょう。

トップページへ